足摺岬
交通アクセス
土佐くろしお鉄道中村駅より西南交通バス足摺岬行きで約1時間50分


土佐清水市の最南端、足摺半島突端の岬で、土佐湾の西端を画し、同じく東端の室戸岬と相対している。東経133°01'、北緯32°43'に位置し、四国最南端の岬でもあって、古くは蹉だ[さだ]岬とも呼ばれた。岬の先端に白亜の足摺岬灯台がたち、内部の見学は普段は出来ないが、11月1日の灯台の日に特別に公開されている。灯台を中心に、椿のトンネルの中をゆく自然遊歩道がつけられ、各所に展望台がある。椿の花の見ごろは2月中〜下旬で、足摺椿まつりが開催される。