瀬戸内海歴史民族資料館

(写真:瀬戸内海歴史民俗資料館HPより)
開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:12/29〜1/3


入館料
一般220円、高校生80円、中学生・児童60円


交通アクセス
JR高松駅から車で25分
JR坂出駅から車で30分


瀬戸内海歴史民俗資料館は、瀬戸内海が一望できる五色台の景勝地にあり、石積みの風格ある建物が周囲の自然と調和、昭和50年には日本建築学会賞を受賞し、平成10年には公共建築百選に選定されました。瀬戸内地方の民俗・歴史・考古資料を収集し、これらの貴重な資料を整理・保管、総合的な研究を行い、その成果を展示・公開しています。なお、13万点あまりの収集資料のうち、漁撈用具、船図および船大工用具あわせて5,656点が国の重要有形民俗文化財の指定を受けています。